• 尾形 伸一

TOYOTA VOXY 60系で取付解説(スポ-ツタイプ装着)

更新日:2021年7月22日


TOYOTA 60系のVOXYにスポ-ツタイプを装着します。

スタンダ-ドタイプもスポ-ツタイプも取付は同じです。


まずは取付位置です。

①②③とありますがどの位置に取付しても効果に差はありません。

インジェクターに近いほど効果は早いのですが、取付やすさを優先して下さい。

②で多くの車両は取付出来ますが、③が燃料ホ-スの取外しは比較的容易です。

今回は③燃料タンクから燃料フィルタ-に接続します。このラインは燃料タンクから燃料ポンプを介してエンジンの高圧ポンプへつながるフィードラインになります。


高圧ポンプがある車両になります。図③が取付位置です。

a 燃料ホースを燃料フィルタ-から抜きます。

抜いた燃料ホースを本体に接続。(ホースが短い場合は

ホ-スジョイントでホースを延長すると作業しやすいです。

10cm程度で作業性はあがります。)

本体に付属ホースを接続して、もう一方は燃料フィルタ-に

接続して完了です。

クリップでクランプしていたものをプライヤ-で挟んでずらしてホースを抜きます。

純正燃料ホースは6.35Φで青色でFUELの印字がありました。こちらのホースがフィルタ-になります。


場所はエアクリ-ナ-の奥です。

手前の大きなBOXがエアクリ-ナ-です。

純正フィードラインを10cm延長 8Φ

付属燃料ホース15cm仕様 8Φ

周りにカプラ-、端子、ホ-スなど干渉しないため付属のステ-は不使用。

周りに干渉する場合は、ホースを長めにセットしてステ-を組み立てて固定して下さい。

今回はエアダクトの上に乗せた感じです。


緑のドット プラスはバッテリ-と接続

マイナスはフレ-ムア-スで純正のボディア-スと共締めしてます。


こちらはノーマル状態を載せておきます。

今回は③で取付したため上部画像での作業はしていません。

緑のドット上部がインジェクターへつながるフィ-ドラインです。

下部ドットはリタ-ンホースになります。

上部ドットの金口の燃料ホ-スは専用工具でないと外せません。さらに外す場合は

コツが要ります。ホース自体、多層燃料チュ-ブ(プラスチック)の場合は純正品を

外す必要があります。純正品を外さない③の取付を今回しました。

以上です。

ご閲覧ありがどうございました。

#TOYOTA#VOXY60#VOXY65#AZR#イ-ジ-カスマイズ#clever#スポ-ツタイプ#チュ-ニング#e-g-customize






閲覧数:56回0件のコメント